News

 

2018年9月30日 SAVI小線源治療をされた患者さんの感想動画を掲載いたしました。
 

 


2018年9月17日  新しいご案内をさせていただいております。
『医療従事者の方へ』のサイトをご参照くださいませ。
 

 
 

2018年8月13日 WASAVIs事務局のメールを設定しましたので、お気軽にお問い合わせください。
東京医科歯科大学医学部附属病院 放射線治療科 WASAVIs事務局長 吉村 亮一
E-mail : info@wasavis.jp
 

 
 

2018年5月18日 WASAVIsホームページ開始いたしました。
 

 

WASAVIsについて

WASAVIsとは

 
WASAVIsは Working Group of APBI with SAVIs in Japanの略です。(注:APBIはaccelerated partial breast irradiationの略で、加速乳房部分照射のことです。短期間で乳癌のあった所とその周囲のみに放射線治療を行う方法です。)
 
SAVIアプリケータを用いた加速乳房部分照射(ここでは小線源治療)に関わる全国の医師(乳腺外科医、放射線腫瘍医、放射線診断医など)や看護師、診療放射線技師、医学物理士からなるグループで、この治療が安全に普及されるように、情報共有し、また研究を行うために2016年に結成されました。
 
現在、多施設共同研究として「SAVIを用いた乳房温存術後小線源治療の治療効果に関する多施設共同観察研究」を開始しています。
 
 

WASAVIs事務局より。

 
こんにちは。WASAVIs事務局長 吉村亮一(東京医科歯科大学病院)です。
WASAVIs事務局では多施設共同研究のとりまとめや、SAVIに関する情報発信をしております。
 
SAVIに関する質問やご意見などお寄せください。
是非お待ちしております。
 

お気軽にお問い合わせください。
E-mail : info@wasavis.jp

 
 
 
 
  

SAVIについて

  WASAVIsでは、現在「SAVI(Strut Adjusted Volume Implant)を用いた乳房温存術後
  小線源治療の治療効果に関する多施設共同観察研究」を行っております。
   詳しくは『SAVIについてのページ』へ。